教習所 ローン

低金利

運転免許を取得するためには自動車教習所に通って必要な知識や技術を身につけるというのが一般的となっており、学校に通うために必要となる費用は30万円前後になることから大抵の場合はローンを利用してお金を借りることになります。

 

その際にキャッシングやカードローンなどのフリーローンを利用してお金を借りるという人もいるかもしれませんが、30万円前後であればある程度の収入があるとフリーローンでも借りることができる金額です。

 

できれば自動車教習所に通うためのお金をローンで工面する場合は教習所ローンの利用をおすすめしますが、その理由はキャッシングやカードローンに比べると金利が圧倒的に低いという理由だからです。金利が低いということは当然ながら総支払額はそれだけ少なくなりますからね。

 

ちなみにカードローンやキャッシングやカードローンだと金利は概ね15%が平均的な水準になっていますが、教習所ローンだと金利が10%を下回る場合がほとんどで場所によっては5%前後でお金の借り入れができる場合もあるので、少しでも金利の負担を減らしたい人にはおすすめです。

 

ただし、銀行が提供しているフリーローンというローンについては金利が5%前後で借りることができる場合があり、特に住宅ローンなどを申し込んでいる金融機関だと住宅ローンの利用者に対する優待サービスでお得な金利でローンサービスが利用できるようなところもあります。

 

運転免許を取得するためのローンなので、どうしても利用を検討している自動車教習所でローンの申し込みをする方法が金銭的な負担は少ないように感じますが、自動車教習所が直接的にお金を貸してくれるのではなく提携している信販会社などが提供しているローンなので正直なところ他で借りる方が金利の安い場合も実際にあります。

 

教習所ローンの場合は頭金が不要のところがほとんどで学生や未成年が利用することも想定された上で申し込みをすることができるので、安定した収入がなく銀行や消費者金融でお金を借りることが難しいという人は最初から教習所ローンを探して申し込みをしておく方がメリットだと言えるでしょう。

 

いずれにしてもお金を借りた後は返済の義務が生じるため、それからはコツコツとマイペースにお金を返していく必要がありますが、一回あたりの返済額が多いほど完済は進むものの、それだけ生活における経済的な負担が大きくなってしまうということなので計画性を持って借りる必要があります。