教習所 ローン

自由性の高いローン

フリーローンとは名前の通り自由性の高いローンサービスのことで、一般的にはキャッシングやカードローンなどがフリーローンとして知られていますが、銀行ではカードローンとは違う一般的なフリーローンを提供しているところもあります。

 

キャッシングやカードローンと比較した場合に金利が低いので返済期間が長くなる場合に利用することで金利の総支払額は低減されることになります。

 

ちなみにカードローンはお金を借りる際にカードを使用して必要な分だけ借りて、後は毎月必ず返済しないといけないお金は返済して、余裕がある場合は簡単に追加返済をすることもできるようになっており、借り入れ上限金額に達するまでは何度も借り入れや返済が可能です。

 

一方で基本形となるフリーローンについては申し込み時に設定した金額が借り入れ金額となり、最初にまとまった金額が指定口座に振り込まれてからは返済の一途を辿ることになります。

 

この方法は教習所でのローンと同じになっていますが、フリーローンと比較した場合に教習所ローンの方が金利が高いという場合もあるので、その場合はフリーローンでお金を借りてそのお金を利用する教習所に一括支払いして、それからコツコツと返済をしていくことになります。

 

ただし、フリーローンが利用できる方は成人している人で収入が安定していることを前提としていることが多くなっています。

 

その点、教習所ローンは学生や未成年の利用が多いため、条件によっては学生や未成年でも借りることができるようにしており、親に承諾してもらうことで利用できるケースがあります。

 

そう考えるとフリーローンも教習所ローンもそれぞれに一長一短があるような感じもしますが、それぞれの教習所によって提携しているローン会社は異なっているので、利用を検討している教習所に通って一度費用に関する相談をしておくというのも方法としてあります。

 

また、教習所のローンを利用する場合もフリーローンを使用する場合も頭金が不要なところがほとんどなので、その点については安心して利用することができます。

 

ただし注意する点として追加料金が発生してしまうケースがあるということで、特に教習所内で受ける卒業検定や修了検定などは一回で通過せずに補習や追加テストが必要になることが多く、一回当たり1万円近い費用が別で必要になることがあります。

 

この費用についてはローンで含まれてない部分なので後からかかった分だけ実費で支払う必要性があります。