教習所 ローン

高額費用

日本の道路交通法では公道を走る乗り物に乗る際には運転免許の取得が必要というルールになっています。

 

これは日々の生活において必需と言っても過言ではない車についても運転免許が必要となっており、免許を取得するためには道路交通方法についての基本や乗車練習も必要となります。

 

いきなり車に乗れと言われても運転できる人は皆無だと思いますが、高速で走る乗り物であり危険性も伴う乗り物であることから大抵の場合は自動車教習所に入所して必要な知識やスキルを身につけることになります。

 

教習所に通う場合は入所して学習することが必要となり、その金額については車だと30万前後、二輪車だと20万円前後となっていますが、途中の仮免許試験や卒業試験などに不合格になると追加料金が必要となるため、さらにかかる費用は高額になることが想定されます。

 

運転免許を取得するタイミングとして多いのは学校生活が終わり新社会人になる前で、長期休暇を利用して免許の取得をする人が多くいますが、親の支援が無いと学生はお金を持ってないことが多いので免許を取得するのに時間はあってもお金がないということになり兼ねません。

免許証

 

そこで便利なのが教習所ローンなのですが、これは運転免許を取得するために用意されているローンであり、低金利で借りることができる有難い仕組みのローンとなっています。

 

また、学生が利用することが多いと想定されているため学生でも利用できるのが教習所ローンの魅力となっています。(未成年者の場合は親名義になる場合もあります。)

 

ただし、30万円前後のお金を教習所ローンで分割払いするとなると金利の支払いも想定して毎月の返済額は1万円を超えてくるので、収入源が無い場合は1万円という金額でもかなり生活には厳しい出費となってしまうかもしれません。

 

また、誰でも利用することができるというわけではなく条件がきちんと揃わないと利用することができません。

 

各教習所で利用できるローンによって条件も違ってくるので、教習所ローンを利用してお金を借りようとする場合は借り入れの条件や要項をきちんと確認して自分が借りる条件にあてはまっているかどうか調べておく必要があります。

 

教習所ローンのメリット

・未成年の学生の方でも利用が可能となっているローンが多い
・教習所の窓口で申し込みする事が出来る

 

教習所ローンのデメリット

・保証人が必要となる場合がある
・審査が厳しい場合も

 

必ずしも教習所ローンがいいとは言えない

ローン内容によっては、カードローンを利用する方がお得な場合もあります。
どのような時かといえば、まず金利面です。

 

教習所ローンによっては、カードローンよりも金利が高く設定されている事も多々あります。

 

ローンを利用する際に、最も重要な事はやはり金利だと思うので、カードローンの方が金利が低いのであれば無理に教習所ローンを利用するのではなく、カードローンを利用する方がいい可能性も有ります。

 

例えば、住信SBIネット銀行から発行されているカードローンは、年金利1.99〜7.99%と低金利設定で利用する事が出来ます。

 

また、アコムのカードローンは初めて利用する方は30日間無利息で利用できるといった特典もあるので、教習所のローンと比較したらカードローンを利用する方が得する場合があります。

 

また、カードローンは、保証人・担保不要で利用する事ができ、インターネット上でいつでも申し込みする事が可能となっているので、利用しやすいといった点もポイントです。

 

審査時間も早く、最短だと申込みした当日中に借入する事も出来るようになっています。

 

教習所ローンと違い、カードローンであれば借入限度額内であれば、必要な時にいつでも借りる事が出来るので、仮免試験・卒業試験などで後々お金が必要となった時も便利です。

 

比較してみて、カードローンの方が内容的に良さそうだった場合は、カードローンを利用するといいでしょう。

 

カードローンのメリット

・審査時間が早く、最短即日借入が可能
・使い道が自由
・必要な時にいつでも借りれる

 

カードローンのデメリット

・未成年者は利用不可
・便利な反面つい借りすぎてしまう

 

低金利のカードローン紹介

アコム

アコム
アコムのカードローンは、初めて利用する方は30日間無利息で利用する事が可能となっています。30日以内に全額返済出来た場合は利息0円なのでお得です。早めに返済出来そうな方はアコムのカードローンを利用するといいですよ。

 

≫アコム公式サイトへ

 

 

プロミス

プロミス
プロミスのカードローンも、初めて利用する方は30日間無利息で利用できます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。最短30分のスピード審査となっており、その日のうちに借りる事も可能となっていますよ。

 

≫プロミス公式サイトへ

 

 

みずほ銀行

みずほ銀行
みずほ銀行のカードローンは、低金利で借入が可能となっていますよ。大手銀行なので安心感も抜群ですね。みずほ銀行の口座を持ちの方は、Web完結申し込みの利用が出来、申込から契約までスムーズに手続きする事が可能です。

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

 

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックは、専業主婦の方も利用可能となっています。また、最短1時間で融資が可能となっています。月々の返済が2千円〜と負担少なく利用可能となっている点もポイントですね。

 

≫三菱東京UFJ銀行公式サイトへ

 

 

モビット

モビット
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方は、電話連絡・郵送物なしで利用が可能となっているWeb完結申し込みの利用が出来ます。審査時間も早く、最短だと即日融資を受ける事も可能ですよ。

 

≫モビット公式サイトへ